東洋医学を併用して|IVFで愛を紡ぐ|子供を望んでいるのなら

IVFで愛を紡ぐ|子供を望んでいるのなら

医者と看護師

東洋医学を併用して

鍼灸

体の環境づくり

近年、不妊症に悩む夫婦のために様々な治療の選択肢があります。鍼灸院での鍼灸治療もその中の一つです。鍼灸治療には体の気血の巡りを整え、妊娠しやすい環境に体を整える作用があります。自然妊娠を目指す方のサポートにも向いているでしょう。さらに薬を使用したりすることがないので、婦人科での不妊治療と併用して治療を受けることができます。イギリスの研究では、実際に鍼灸治療を受けた方が体外受精の妊娠率が上がったとの報告もあります。体の体質改善にはある程度時間がかかります。そのため鍼灸院にもある程度期間を見て通いましょう。妊娠率には卵の質がかかわってきます。妊娠しやすい良い卵を得るためにも、体の状態を整えてから採卵などの不妊治療に臨むのが重要なのです。

専門の鍼灸師も

一口に鍼灸院と言っても得意とする分野は様々です。不妊治療はデリケートな分野ですから、専門の鍼灸院も多くあります。ホームページなどを参考に、信頼できる鍼灸院を選びましょう。普段通っている鍼灸院がある場合は相談してみても良いでしょう。一番自分が信頼できる先生の施術を受けることが大切です。安心して治療を受けることで、リラックス効果も期待できます。もし、婦人科での治療も併用している場合は、西洋医学の治療にも明るい鍼灸師がいる治療院が望ましいでしょう。不妊カウンセラーなど専門の資格を持った鍼灸師がいる鍼灸院であれば安心です。特に採卵直前などの鍼灸治療は排卵を促進してしまうことがありますので、医師や鍼灸師によく確認すると良いでしょう。