IVFで愛を紡ぐ|子供を望んでいるのなら

医者と看護師

妊娠中の食事

妊婦

妊娠中の食事は妊婦と赤ちゃんの両方に影響を及ぼすので栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。特に妊娠中に必要な栄養素は葉酸や亜鉛、鉄分やカルシウムがあります。食事は栄養バランスと体重が増えすぎることに注意して下さい。

More...

不妊でも妊娠できる

医者

妊娠の可能性に挑戦

不妊で悩んでいる方にとって、タイミング法でなかなできない、人工授精で妊娠が難しかった場合は、IVF(体外受精)は有効な方法です。タイミング法や人工授精に比べ費用も高額となるため、挑戦できずにいるカップルもいますが、IVFでの妊娠成功率は約20パーセントから40パーセントもあり、通っている婦人科と相談しながら妊娠の可能性を探しましょう。費用面では、保険の適用外となるため、約10万円から100万円の費用が掛かりますが、最近では不妊治療の一部が助成金としいて補助してもらえる場合も出てきているため、費用がネックとなっている場合には、是非お住まいの自治体で不妊治療支援をしているかどうか確認してみてください。

体外受精の流れ

IVFは5つのステップで妊娠を試みることになります。まず、生理が始まる日から治療が始まるのですが、早く排卵が起きてしないように点鼻薬などを用い排卵を遅らせます。次に排卵誘発剤を使い、よい卵胞を十分な大きさまで育てます。医師は卵胞が育っているか適時確認し、十分な卵胞サイズになったところで、hCGと呼ばれる注射をし、排卵させます。その後排卵をしますので、36時間後に採卵をします。精子は、射精後およそ2時間以内のものを質の良い精子のみ選定します。その後、精子と卵子を人工的に受精させ、受精卵を作ります。受精卵を女性の子宮内に戻し、IVFの一連の流れは終了です。スケジュールが大変重要になりますので、チャンスを逃さないようにしましょう。

子供の体を作る

看護師

カルシウムはミネラルの一種で歯や骨の形成に使われます。妊婦は胎児の成長のためにカルシウムが沢山必要になるので普段より多く摂ることを心がけます。カルシウムは不足しても過剰摂取しても不具合が起きやすいので注意が必要です。

More...

東洋医学を併用して

鍼灸

不妊治療の一つに鍼灸院での鍼灸治療があります。鍼灸は体全体の調子を整えてくれるので、より良い卵の成長を促し、妊娠力を高めてくれます。不妊専門の鍼灸院もあります。信頼できる鍼灸院を探しましょう。西洋医学にも明るい鍼灸師であれば、婦人科との併用もスムーズでしょう。

More...